大阪府で24時間利用できる新大阪郵便局(此花区)に行ってみました

新大阪郵便局について当事務所に電話でお問い合わせいただくことは固くお断りします。郵便局とは一切関係ありませんので、郵便局に直接お問い合わせください。

「新大阪郵便局」は新大阪駅にあらず

追記です。昨今は流通量の増加と新型コロナの影響で、即日発送とはならないかことが多いようです。(2020.2)

ちょっと急用の郵便物があったのですが、時刻はすでに22時。
大型郵便局のゆうゆう窓口でも閉まってるよな、と思いつつ、調べていると24時間差し出しできる郵便局があるのを発見。

その名も「新大阪郵便局」。
新大阪と行ってもJR新大阪駅の郵便局ではありません。
此花区にある大型郵便局です。
郵便局といっても西日本のネットワークの拠点局だそうで、一般的な郵便局の窓口ではありません。

通常の郵便局は隣に併設されていて、大阪安治川口駅前郵便局といいます。
こちらは通常の小型郵便局と同じ営業時間のようです。

此花区の「新大阪郵便局」(総務省ホームページより)

新大阪郵便局(此花区)を利用してみる

新大阪郵便局について当事務所に電話でお問い合わせいただくことは固くお断りします。郵便局とは一切関係ありませんので、郵便局に直接お問い合わせください。

まずは守衛室で名前と住所を記入

私が行ってみたのが23時ころ。
郵政改革前までは24時間開いてる郵便局が多かったんですけどね😢

ちなみに、ここ以外で大阪市内で一番遅くまで開いているゆうゆう窓口は、大阪城東郵便局だと思われます(平日23時、日祝日21時)。

話を戻して、建物の中に入ると、守衛室があります。
そこで名前と住所を記入しなければなりません。
その紙を局内の郵便受付の窓口まで持って行き、受付印をもらうという仕組みです。
首からぶら下げる入構証ももらいます。

守衛さんと窓口まで歩く

その窓口まで行くのには一人では行けません。
守衛さんが一人付き添ってくれます😲
そこから意外に歩きます。
何個か扉を開き、階段を昇り、大きな郵便物仕分けを抜け、やっと窓口までたどり着きます。

そこでの受付は、ゆうゆう窓口のような受付です。
差し出すと、受付印をもらって戻ります。
ここまでやってもらうと申し訳ない気持ちにもなります(笑)
守衛さんは「社会見学みたいでしょ?」と言ってましたが、まさにそんな感じでした。

常連でよく利用する人もいるそうです。
また新大阪駅の郵便局と勘違いする人も多いそうです。

さすが西日本の拠点郵便局!

23時ころに埼玉宛に差し出したレターパックプラスですが、翌日昼には埼玉着になり、配達予定になってます。
さすが拠点の郵便局です。

大阪市内の郵便物はここに一旦送られる局なので、最寄りの郵便局から新大阪郵便局までの過程を省いた感じですね。

新大阪郵便局(此花区)への行き方は?

新大阪郵便局について当事務所に電話でお問い合わせいただくことは固くお断りします。郵便局とは一切関係ありませんので、郵便局に直接お問い合わせください。

急ぎの郵便物のある方、利用してみてはどうでしょうか?
JRゆめ咲線安治川口駅の目の前です。
駅前の階段を昇ると入口が見えます。

新大阪郵便局について当事務所に電話でお問い合わせいただくことは固くお断りします。郵便局とは一切関係ありませんので、郵便局に直接お問い合わせください。