SoftBankのiPhone下取りに警視庁が指導って?~古物営業法と行政書士

3日間で500万台を売り上げたというiPhone5。
そんな中、ソフトバンクが新たに始めたサービスに警視庁が待ったを。

iPhone下取りサービスが古物営業法の無許可営業に抵触する疑いがあるというもの。
ん????
何か問題でも?
こういうことのようだ。

============
 製品の下取りを行う場合、サービスの一環として行われ、
一律いくらかを値引きするものは許可がいらない。
下取りするものを査定し、値段に差が出る場合には、
下取りした場所を管轄する警察署に古物営業の許可を申請する必要がある。
当初の下取りプログラムは一律値引きだったが、
その後の変更で値段に差がつく形になっていた。
============

もともと変更前でもiPhone4とiPhone4Sで差がついてたしなぁ。
で、容量別で差をつけたらヤバいと。
グレーゾーンですな。

ちなみに、行政書士は古物商の営業許可を代理申請してますよ~