auを更新月に解約する時の落とし穴~auの解約は月初めが一番お得?

※以下、記載内容は正確性を保証するものではありません。2012年12月現在の記事です。閲覧時には変更になっている可能性があります。

12月といえば、携帯電話の契約が激増する月。
きっとMNPで乗り換えなんて人も多いことでしょう。
体験談から、携帯電話会社乗換えの落とし穴を。

といっても、ドコモとauについてだけなんですけど。
auの「家族割」と「誰でも割」が要注意!
更新月の解約の概念がドコモと違うんです。

auの場合、「更新月(解約料のかからない月)の解約の場合、割引は前月まで」なんです。
結構落とし穴じゃないですか?

auの場合、「家族割」+「誰でも割」で通話無料ですが、それも無料じゃなくなる。
調べてみると、こんな厳しいのはauだけのようで。
ドコモの場合は、解約月まで無料で、基本料も通常の割引だそうです。

なので、auを更新月で解約する場合は、更新月の月初めの解約が一番被害が少ないってことですね。
ドコモ感覚だと、月末まで考えようかと思いがちですが、auの場合は要注意です。

そんなドコモですが、今月から手数料を新設してます。
これまで無料だった通常のFOMA→FOMAでも2,100円かかります。
これって、更新月が来たら、他社に移れ!というのを促進しそうなんですけど・・・
スマホで説明が増えたからなのが理由ですが、ならばスキルのある人なら自分でやらせて欲しいものです。
抜け道はオンラインショップだと無料のままくらいかな?
ちなみに、これもソフトバンクが追従してます(笑)