2022年度に建設業許可・経審が電子申請化へ

建設業許可・経営事項審査(経審)は電子申請化へ

新型コロナの影響も後押しし、働き方改革が急速に進んでいますが、建設業界も働き方改革に向け、許可・経審の電子申請化の準備が進められています。

電子申請化のしくみやスケジュールが徐々に明らかになってきているので、確認しておきたいと思います。

許可・経審システムの概要と導入スケジュール

申請手続き電子化のシステム他省庁システム取得データ
許可・経審システム国税庁システム納税証明書
法務省システム登記事項証明書
社会保険システム社会保険加入
  • 他省庁システムとバックヤードで連携
  • 必要なデータを各システムから取得、1つのシステム内で作業が完結
  • 2020~21年度:モデルシステムを構築・試行予定
  • 2022年度:建設業許可・経審の電子申請開始

新型コロナの影響で、テレワークも一気に普及し、各種電子化は想像以上に早く、広範囲に進むかもしれません。先日も行政手続きにおける押印廃止もニュースになっていました。目が話せない動きです。