恐ろしいほどにmamorino3を使いこなす我が子

キッズケータイ「mamorino3」

やはり昨今、子どもに対する防犯は気になり、小1の息子にはキッズケータイのmamorino3を持たせていますが、

  • 定時に位置情報を自動送信
  • 帰るよコール
  • どこにいるのコール
  • 早く帰りなさいコール

これくらいが使いみちだと思っていたのですが、息子がハマっているのがメール機能。
ただ、ご覧の通り、必要最低限のボタンなんです、これ。

京セラホームページより

大人から見れば面倒くさく見える文字入力も…

なのに、毎晩寝る前には息子から「おやすみメール」が届きます。
しかも絵文字大量で(笑)
どうやって打ってるんだろう?と疑問に思うわけですが、大人から見れば、文字入力方法がとても面倒くさいんですよ。

京セラホームページより

面倒くさそうでしょう?
ただ、息子はこれをすっかり使いこなして、知ってる漢字はちゃんと変換もしてるんです。
さすがデジタルネイティブな世代です。

もともとiPhoneやiPadを2歳くらいから使いこなしてるのもありますが、これで中学生、高校生になったら末恐ろしい進化を遂げそうです。