大阪府電子調達(電子入札)システムってどうするの!?

大阪府が行っている建設業電子入札の流れは次のとおりです。

大阪府電子申請システムサンプル画面
大阪府電子申請システムサンプル画面
  1. 受注者(建設業者)が入札参加資格登録申請書の提出
  2. 発注者(地方公共団体)が入札参加資格登録申請書の受理
  3. 発注者が受付票を発行
  4. 受注者が受付票を受理
  5. 発注者が資格確定
  6. 受注者資格審査結果を確認
  7. 受注者が ICカードを購入【ICカード会社(民間認証局)】
  8. 受注者がパソコンの環境設定
  9. 受注者がICカードを登録申請
  10. 発注者が申請されたICカードを登録
  11. 発注者調達案件を登録
  12. 受注者入札公告情報を確認
  13. 受注者参加資格確認申請書を提出
  14. 発注者参加資格確認申請書受付票を発行
  15. 受注者が参加資格確認申請書受付票を受理
  16. 発注者が参加資格確認通知書を発行
  17. 受注者が参加資格確認通知書を受理
  18. 発注者設計図書を配布
  19. 受注者が設計図書をダウンロード
  20. 受注者入札書を提出
  21. 発注者入札書受付票を発行
  22. 受注者が入札書受付票を受理
  23. 発注者入札締切通知書を発行
  24. 受注者が入札締切通知書を受理
  25. 発注者開札執行
  26. 発注者落札者決定通知書の発行
  27. 受注者が落札者決定通知書を受理

テキストで説明すると少しわかりにくいかもしれませんね。
大阪府のHPもあわせてご覧ください。