大阪府庁はレトロで昭和の香り?但し、建設業・宅建業の申請は大阪南港です

昨日は用事があって大阪府庁へ。
何度も大阪府庁には来ていますが、
毎度思うのは建物のレトロ感がハンパないです。

匂い少しカビ臭いのが懐かしい気持ちにもさせてくれて。
昭和の学校のような雰囲気です。
建物は鉄筋ですが、ドア等は木製。
色味は薄いブルーのこれまたレトロな感じ。
少し彷徨うと大阪維新の会の会議室もあったりで。
トイレとかはさすがに改修で綺麗になってます。

ちなみに、建設業許可宅建免許申請のための部署は中央区の府庁ではなく、
大阪南港に移転してるので注意ですよ。
地下鉄中央線からニュートラムに乗り継いで、
トレードセンター前駅で降りて、WTCまで歩いて…結構距離があるんです。
書類に不備とかあったらこれを何度も往復なんてこともあり得るわけで。

大倉事務所では申請代行をやっておりますが、
こういう南港までの申請が面倒臭い方に、
書類チェック&提出代行」だけのサポートも行ってます。
必要な申請書類集めはお客様で行っていただき、
最後のチェックと提出は行政書士が行います、というサポートです。

申請のプロである行政書士がチェックと提出を行うので、
最後の最後になっての不備修正や南港往復等の煩わしさから解放されます。
気になる方はぜひ一度お問い合わせくださいね。