【4月から】大阪市営地下鉄が値下げ?地下鉄・バスでICOCA定期も使える?

大阪市交通局のHPを覗いていると、気になるニュースがありました。
4月から大阪市交通局がちょっと変わります。

大阪市営地下鉄の2区料金値下げ

まずは地下鉄値下げのニュース。
やった!値下げや!と思いましたが、値下げと行っても2区の10円だけ。

とはいえ、1区が180円に値下げされて以来、2区が240円で、その差は60円と大きく、「2区乗るのは何か損した気分」と思ってたので、この10円の値下げは少し嬉しいものです。
反面、2区と3区が40円差→50円差に広がりますが。

大阪市営交通局がICOCA定期を販売

もう一つ、ICOCAといえばJRのICカードだったのが、大阪市営交通局がICOCA定期を販売。

ICOCA定期
(大阪市交通局ホームページより)

PITAPAはクレジット審査があるものが主だったので、市営交通なのに敷居が高すぎるとの批判もあり、あまり普及していないイメージでした。
そこに前払いのICOCA定期が導入されるなら、IC定期の利用率が上がることも見込めます。

ちなみに、例として挙げられていましたが、A-B-C-Dの区間で、B-Cが定期区間の場合、
どの料金を払うべきなのか?
普通は、A-BとC-Dの料金になりそうですが、もし、A-Dの方が安ければ、A-Dの料金でよいそうです。
なるほど。