【大阪府】建設業許可通知書発送までの標準処理期間が約30日に戻りました

新型コロナの影響で伸びていた標準処理期間

新型コロナの影響で、標準処理期間内に許可通知書等を発行することが困難な状況でしたが、現在では標準処理期間が通常の約30日に戻っています。

令和2年10月1日には建設業法施行規則の改正

まだ完全に確定していないので、細かい内容は後日更新しますが、大まかに言うと、「適切な経営能力を有し」、かつ「適切な社会保険に加入」が要件になります。また、更新申請においても、2つの要件を満たすことが必要です。

「適切な経営能力」とは、経営業務の管理責任者(経管)の見直しで、経管の条件がやや緩くなっています。社保に関しては以前から言われていたので、ようやく要件として正式に加えられた感じですね。

令和2年10月1日建設業法施行規則の改正
令和2年10月1日建設業法施行規則の改正(大阪府ホームページより)

あわせて事業承継制度が新たに創設されます。これで事業承継に伴う許可の空白期間が解消されそうです。