【コロナ対策】大阪府建設業許可窓口で体温測定実施

新型コロナウイルスへの追加対策

大阪府咲洲庁舎非接触型温度センサーによる検温
大阪府咲洲庁舎非接触型温度センサーによる検温

大阪府の建設業許可窓口で新たな感染症対策が発表されました。

全国的に感染者数が再び増加傾向なので、コロナ対策を今一度しっかりやっていく必要がありますね。

 建設業許可窓口では、新型コロナウイルスをはじめとした感染症予防の取組みとして、人と人との接触(3密)を必要最小限に抑える取組みを実施しています。

 このたび、来庁される多数の申請者等に室内で順番をお待ちいただく建設業許可窓口の特性に鑑み、より安心いただける対応とするために、非接触型温度センサーを活用して、入室時に来庁されるみなさまの体温を測定することとしました。

 みなさまにはご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

住宅まちづくり部 建築振興課 建設業許可グループホームページより)